文教タイムズ

学年だより3年

12/11水【友達のいいところ&ありがとう】

朝の礼拝の様子です。

礼拝では、校長先生の人権月間にまつわるお話を聞きました。教室にもどってから、その話を振り返り、相手の気持ちを考えること・自分の気持ちにゆとりを持つこと、それが協力や思いやりのある言動につながっていくこと、そして、日頃から整理整とんを心がけ、見通しを持って学校生活を送ろうということを確認しました。

そして、教室の後ろの掲示板には、これもまた人権月間に合わせた取り組みとして、友達のいいところや「ありがとう」と伝えたいことが何枚も掲示されました。

面と向かっては、なかなか言えないようなことも、みんなでメッセージとして記入すると、うれしさ倍増です。

図工では、絵の具のカラーを選んでいる様子が印象的でした。

さながらアトリエのようです。

そして、各自制作を楽しむ様子がありました。

 


TOPへ