文教タイムズ

お知らせ

2/3木【WEB鑑賞会に向けて】

【国語】

国語の時間は予定を変更して、明日のWEB鑑賞会の準備をしました。
まずは、昨日書いた発表原稿のチェック。
制作過程での工夫や苦労を、短い文で分かりやすく書き表しているかがポイントです。
続いて、自分の発表原稿の文章構成を頭に入れて、原稿を見ないで伝えることができるかという練習です。

発表時間は約1分。時間を測って、自分の発表がその時間内におさまるかも確かめました。この練習で1分以内で発表できるように、発表の内容や話し方の方法を考え直した6年生もいたことと思います。

緊張すると早口になりがちです。緊張を自信に変えるための練習です。
明日の発表会では、練習の成果が充分発揮できることを期待します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

木曜日は2時間続きの算数です。
習熟クラスは「除法」の計算に取り組みました。
複雑な計算や累乗の計算が入ると、正の数か負の数か、迷ってしまうようです。

負の数が奇数の場合は負の数、偶数の場合は正の数ということは分かっているのですが、計算が難しくなると、正負の数の判断がおろそかになるようです。

そこで、まずは正の数か負の数かをはっきりさせてから、計算していく方法を伝えました。

累乗の計算や分数に表すことなど、頭の中で計算の手順を整理して、問題に解いていくことが大切です。

発展クラスは「文字と式」の学習に入りました。
「×」「÷」の記号を省略する積や商の表し方に、最初のうちは戸惑うのではないかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【総合・月影夢「和太鼓奏始まる!」】

「龍神太鼓」「嵐山太鼓」に分かれて、和太鼓奏の練習が始まりました。
6年生の総合学習として位置づけられている活動です。卒業への思いや将来の夢に向かって、“一打に想いを込める”。これが、本校の「月影夢」総合学習です。

「嵐山太鼓」のメンバーが、和太鼓を使って練習しています。8基の太鼓の内、2基は今年の卒業記念として、新しく皮を張り替えていただきました。

初日の今日は、かけ合う演奏の難しさを実感しました。

「龍神太鼓」のグループは、教室で“タイヤ”を使って練習しています。

 


TOPへ