文教タイムズ

お知らせ

2/17木【月影夢「打ち込む姿」・漢字大会ランダムテスト】

【音楽月影夢・打ち込む姿】

どちらの演目も、自分の役割をよく理解して、和太鼓に向き合っています。
音楽室で練習している「龍神太鼓」組です。

今日の目当ては「太鼓を打つ姿勢を良くする」です。
バチの先を見つめる視線、体全体でリズムをとる、膝を曲げて姿勢を低くするなど、太鼓を打つ姿に気を付けて練習に臨みました。

しめ太鼓の拍子に合わせて、全て通しての演奏ができましたが、拍子が速くなって、番手の入れ替わりがうまくいきませんでした。
一回一回ふり返りもしながら、真剣に練習に励んでいます。

*****

教室で練習している「嵐山太鼓」組です。

タイヤを使って、昨日までの打ち方やリズムのおさらいをしました。
腕の上げ方や目線は、太鼓演奏を盛り上げるのに必須の構えです。

「嵐山太鼓」は、強弱や“こする”“乱れ打ち”“流れ打ち”など、多彩な奏法が取り入れられた演目なので、ポイントを全て理解し、体に覚え込ませる気持ちで打ち込むことが求められます。

後半は逆Vの字に配置を変えて、通しの練習を行いました。

流れ打ちからエンディングのタイミングは、仲間が打ち込む“締太鼓”のリードが欠かせません。メンバー全員で“締太鼓”の高い音をよく聞き、互いのリズムを合わせていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【漢字大会ランダムテスト】

朝根っこタイムには、漢字大会のランダムテストを実施しています。

月曜日に続いて、2回目。漢字大会の文章を聞き取り、テスト用紙に漢字を書き込みます。
漢字大会の復習として、関心を持って熱心に取り組んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【漢字大会ランダムテスト】

国語は「海の命」という物語文の単元に入りました。

 

主人公の「太一」を取り巻く人たちの生き方が、「太一」にどんな影響を与えたのかを考えます。

最後に、この観点で考えたことをロイロノートにまとめました。

**********************

【算数】

算数の習熟クラスは「文字と式」の「数量の表し方」に取り組みました。

小学校での学習では、式の中に数が入って答えを導き出していたものを、数ではなく文字を使った式に表すことに違和感があるようです。
また、文字の式に表すことに一生懸命で、×と÷を省略することを忘れている解答もあります。問題に慣れるまでは、繰り返し練習が必要です。

発展クラスは、さらに一歩進んだ学習を進めています。

数量を文字を使った式に表し、式をまとめる計算です。
新しい学習に興味を持って取り組んでいます。

 


TOPへ