文教タイムズ

文教トピックス

4/22水【英語表現コーナー10】

Good morning!    It’s so nice to see you again! 

文教キッズのみなさん、今朝の体調は いかがですか? “How are you today?”

今回は、歌と数の「動画」2本と、「今週のE表現復習」です!

はじめに、「大きなクリの木の下で」「幸せなら手をたたこう」を歌います。

Under The Spreading Chestnut Tree(大きなクリの木の下で)

Under the spreading chestnut tree
There we’ll be both you and me
Oh, how happy we will be
Undre the spreading chestnut tree

~~~~~~~~~~~~~~~

 If You’re Happy And You Know It (幸せなら手をたたこう)

If you’re happy happy happy, clap your hands (×3)
If you’re angry angry angry, stomp your feet (×3)
If you’re sleepy sleepy sleepy, go to sleep (×3)
If you’re scary scary scary, say “Oh, no! “(×3)

* 幸せなら手をたたき、おこっているなら足踏みし、眠たかったらお休みなさい、こわかったら「Oh, no!」と言って歌ってね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次に、もう一つの動画です。
今回は、1~50までの数字。You can count really high!

ポール先生が舌・歯・顔の表情などをフル活用して、教えてくれます。自分の前に鏡を置いて、自分の顔とポール先生の顔を見比べましょう。

*昨日 火曜日の動画を、ページの後ろに添付しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語表現コーナー】

「KBES (Kyoto Bunkyo Elementary School) 英語表現のコーナー」です。

E表現シンプルバージョンです。今回は、16こ目、17こ目のE表現です。
“Here we go!”

バルーンさんです。教室で、ためいきをついています・・。

“How are you?” 

“I’m bored.”  なるほど。たいくつなのですね。“I am bored.” でした。
どうして退屈なのか、ちょっと気になります。

さぁ、次にバルーン君です。
卓球教室のメンバーと一緒に、多目的室にいるのですね。

“How are you?” 

“I’m tired.”  そうです。楽しいはずの卓球ですが、メンバーの文教キッズが、あまりに上手だったのです。試合後に、やや疲れ気味なバルーン君。  “I am tired.”  
ゆっくり休んでね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは、これまでの振り返りコーナーです。
 ブンキョウ バルーン君、バルーンさんと一緒に、E表現を練習しましょう。

① “I am great!”  ② “I am good!”  ③ “I am OK.”  ④“I am bad.”   ⑤“I am terrible.” ⑥“I am hot.”     ⑦“I am cold.”     ⑧“I am happy. ”    ⑨“I am wonderful.”  ⑩“I am hungry.”     ⑪“I am full.” ⑫ “I’m sick.”  ⑬ “I’m thirsty.”  ⑭ “I’m sleepy.”    ⑮ “I’m grumpy.”の ふりかえりです。

“How are you?” 

“I’m great!”

“I’m great!”  元気100倍のフレーズです。“I am great!”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“I’m good!”

“I’m good !”
元気100倍とまでは いきませんが、“I am good !”は、とても元気な時のフレーズ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“I’m OK.”

“I’m OK.”
いつものように、ふつうに元気の時。“I am OK.”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“I’m bad.”

“I’m bad.”
ちょっと元気がなかったり、調子がわるい時は、“I am bad.”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“I’m terrible.”

調子が ぜんぜん よくない時は、“I ‘m terrible.” 
気分が、“I am bad.” よりも さらに落ちこんでいる時の英語表現 が“I am terrible.”
バルーン君、元気だして! “Cheer up!”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑥ “I’m hot.”

“I ‘m hot.” 暑い時の表現です。
一輪車を練習していて、汗いっぱいのバルーンちゃん。“I am hot.”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑦ “I’m cold.”

“I ‘m cold.”
寒い時の言い方です。ろうかが寒くて “I  am cold.” のバルーン君でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑧ “I’m happy.”

“I ‘m happy !” 
咲き始めたお花を見て、幸せな気持ち いっぱいのバルーンさん。“I am happy !” うれしい時の表現です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑨ “I’m wonderful.”

“I ‘m wonderful !”
ビオトープの「つり橋」が楽しすぎて「もう、ぼく、もう最高~っ!」だそうです。
“I am wonderful !”  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑩ “I’m hungry.”

“I ‘m hungry.” 給食サンプルを見ているバルーン君。おなかがへって、“I am hungry.”

いつの間にか ガラスケースの中に入っている バルーン君!!
“What’s up?” 「どうしたの?」

サンプルの給食を 全部食べてしまいました。

⑪ “I’m full.”

“I ‘m full.” 
「おなか いっぱい!」 “I am full.”  満腹のバルーン君。おやまぁ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑫ “I’m sick.” 

“I’m sick.”  体調がすぐれないようです。“I am sick.” 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑬  “I’m thirsty.” 

“I’m thirsty.”  水分をとるのを忘れていたバルーンさん。「のどが かわいた」の、“I am thirsty.” でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑭  “I’m sleepy.” 

“I’m sleepy.”  保健室のベッドの上にいるバルーン君。ねむいようです。
ねむい時の表現、“I am sleepy.” 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑮  “I’m grumpy.” 

“I’m grumpy.”  おこっていたり、きげんがわるい時に使います。 “I am grumpy.”  

こんな時は、“What’s the matter?” (どうしたの?)と、聞いてあげましょう。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日の動画です。ふり返りましょう。

学習ポイント「色の名前」発音でしたね。
それでは、クリックしてみましょう。

 

[Rainbow](にじ)の歌の後、各色を確認します。

1. red (赤), 2. green (みどり),   3. brown(茶色),  4. yellow (黄色),  5. blue(青), 6. black(黒),  7. white(白), 8. purple(紫),  9. pink(ピンク) ,  10. orange(オレンジ) 

舌・歯・顔の表情などをフル活用するポール先生!  みんなの発音練習に役立てて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【123 えいごだより】

1,2,3年生のみなさん、今朝の体ちょうはいかがですか?
先生たちは、今日も 元気いっぱいです。 “We are all great!”

休校に入って、今日で二週間です。

休校の二週目は、Eテレ「NHK for School」の『エイゴビート』の第4回~6回までをインターネットで楽しく学習することが、かだいでした。

https://www.nhk.or.jp/eigo/beat/

第一週(4/16木~22水)第4回・第5回・第6回

リズムにのせて、ノリノリできいているのでは?
えっ、ダンスもしているって?!
その調子! 体にそのリズムをしみこませてください! 

ワークシートにイラストや絵、知ったこと・分かったことを、かんそうなどを書きましょう。少し英語にチャレンジも、大かんげいです。

今回の「エイゴビート」では、こんな英語表現がありました。

【第4回】

1. “Is it (a cat) ?” “No, it’s not.”  「それは (ネコ) ですか?」・「ちがいます。」
2.   “What is it?”    “It’s (an elephant). 「それは何ですか?」・「そうです。」
3.   “Who am I?”「私はだれでしょう?」

*1の(cat) や、2の (elephant) のほか、dog(犬)/ monkey(サル)/ rabbit(ウサギ)などのどうぶつも入れられますね。 “What is it?”   は、第三回でも出てきた大切な表現です。

~~~~~~~~~~

【第5回】

1.   “What do you have?” 「あなたは何を持っていますか?」
2.   “I have (chocolate).” 「チョコレートを持っています。」

*2の (chocolate) のほか、candy(キャンディ)/ cookies(クッキー)/ potato chips(ポテトチップス)/ popcorn(ポップコーン)などの おかし・食べ物も入れられますね。
haveは、「持っている」という意味です。大切な言葉なので、ぜひおぼえておきましょう。

~~~~~~~~~~

【第6回】

1.    “Do you have (red) ?” 「赤を持っていますか?」
2.    “Yes, I do.” 「はい、(持っています)。」
3.    “What color is this?”  「これは何色でしょう?」

ここでも、haveが出てきました。 Do ~?でたずねられたら、Yes, I do.のように、doで こたえます。今回は色の学習でした。

昨日、今日のポール先生の動画でも、1. red (赤), 2. green (みどり),   3. brown(茶色),  4. yellow (黄色),  5. blue(青), 6. black(黒),  7. white(白), 8. purple(紫),  9. pink(ピンク) ,  10. orange(オレンジ) が出てきましたね。

おぼえておきましょう! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【456 えいごだより】

4,5,6年生のみなさん、今朝の体調はいかがですか?“How are you today?”
先生たちは、今日も 元気いっぱいです。 “We are all great!” 

休校に入って、今日で二週間です。
休校2週目は、Eテレ「NHK for School」の『基礎英語0〜世界エイゴミッション〜』の第4回~6回までをインターネットで学習(楽学!?)することが課題でした。

第二週(4/16木~22水)第4回・第5回・第6回

「英語を読んで単語力をつけるコーナー」や、「聞き取りのためのコーナー」で構成されている番組です。ぜひ、登場人物イサムと、英語にチャレンジ!

https://www.nhk.or.jp/eigo/mission/

ワークシートには、英語を書いておぼえたり、知ったこと・分かったこと・感想等を書きましょう。Enjoy watching!

【第4回】

1. “It’s from the U.K.” 「それは、イギリスからです。」 
2.   “He is my Dad.” 「彼は、私の父さんです。」

U.K.が、United Kingdomの略で、イギリスのことでした。music box(オルゴール)を中心にお話が展開されましたね。from は、(~から ~出身の)という意味です。
東西南北を覚えておきましょう。east(東) / west(西)/ south(南)/ north(北)です。

~~~~~~~~~~

【第5回】

1. “My name is Michael.” 「僕の名前はマイケルです。」
2. “My nickname is Mike.” 「僕のニックネームは、マイクです。」
3.    “I want a cool nickname.  「かっこいいニックネームをつけてほしいな。」
4.    “What’s your nickname?  「君のニックネームは何ですか?」
5.    “I’m a member of a basketball team.  「僕、バスケチームのメンバーなんだ。」

第1回目では、“Excuse me.” 「すみません」、“What’s your name?” 「あなたのお名前は?」が出ていたのを覚えていますか。“Excuse me.”は、今回も相手に質問する前に使っていました。“What’s your name? のnameを、今回は、nicknameに変えた質問でしたね。

~~~~~~~~~~

【第6回】

1. “This is a lucky charm.” 「これは、お守りです。」(肯定文)
2.   “Is this a lucky charm?”「これは、お守りですか?」(疑問文)
3.   “This is from Japan.”「これは、日本からです。」
4.   “How many lucky charms do you have?”  「いくつ、お守りを持っていますか?」
5.   “We are looking for Ganesh.”  「(ヒンズー教の神様)ガネーシャを探しています。」

This is …の肯定文Is this…?の否定文を確実に覚えておきましょう。しっかり言えるように。
How many? は、「いくつ?」の意味。look for~は、「~を探す」の意味です。

前回もそうでしたが、番組では、 “ Practice mekes perfect !”「練習はうそをつかない!」を紹介しています。先生の好きな格言です。

楽しみながらでいいので、覚えて使う意識をもって取り組みましょう!


TOPへ