文教タイムズ

文教トピックス

9/11金【給食・栄養士実習の先生・保健室だより】

【給食】

◆今日の献立
・牛乳
・スパゲティナポリタン
・大根とわかめのサラダ

ケチャップとトマトピューレがたっぷり入った「ナポリタン」です。ナポリタンという名前から、外国の料理かな?と考えそうですが、日本が発祥の料理です。玉ねぎ、ピーマン、エリンギ、ウインナーの具材を炒めてまぜ合わせています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【栄養士 校外実習の先生】

実習最終日です。栄養士実習の先生が1、2、3年生のクラスで、食についてのお話をしました。

1年生の教室です。
野菜を作って下さる農家さんや、それを運んでくださるトラックの運転手さん、おいしい料理を作って食事を準備してくれる家族…いろいろな人達のおかげで、おいしい食事が食べられていることに、感謝して『いただきます!ごちそうさま!』を言いましょうね。」とお話してくれました。1年生は真剣にお話を聞いていました。

2年生の教室です。
「よくかむことで、おいしさUP!」をテーマに、しっかり噛んで食べることは、野菜のシャキシャキ感や食べ物の甘み、もちもちした食感などを感じることができ、よりおいしく・楽しい食事の時間を過ごすことができるということをお話でした。
2年生は、ひと口30回を目安に よく噛むことが大切であることを、あらためてめざす様子でした。

3年生の教室です。
今の暑い時期、飲む機会が多くなる「ジュース」をもとに、1日で摂っても良いとされる砂糖の量についてお話してもらいました。
「水分補給にスポーツドリンクや甘い炭酸飲料だけを飲みがちですが、砂糖のとりすぎを防ぐためにも、コップ一杯のジュースでおさめることが大切です。大人になっても健康な体でいるために、今日のお話を覚えておいてください。」というメッセージでした。

短い実習期間でしたが、さまざまな場面で子ども達とも関わりを持たれ、まとめとなる最終日を過ごされました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【保健室だより】

先日の9月9日は「救急の日」でした。
保健室前の掲示も、救急にちなんだものになっています。

写真は掲示の一部ですが、みなさん、「すり傷のとき」「鼻血のとき」それぞれ正しい応急手当の仕方をしっていますか?

怪我をしたとき、正しい応急手当ができると安心ですね。

答えは保健室前に掲示してありますので、是非みてください。

 


TOPへ