文教タイムズ

文教トピックス

10/7水【あたりまえに ありがとう】

【放送礼拝】

礼拝の朝を迎えました。スクリーンに映る阿弥陀様に向かって仏教聖歌を歌い、お十念をお唱えしました。

校長先生のお話です。
校内に掲示している「浄土宗ポスター」のフレーズが、今回のテーマでした。
それは『あたりまえに ありがとう』です。

まずみんなで、どんな意味であるか考えた後、校長先生の説明がありました。
「ありがとう」とは「有り難い」と書きます。「有ることが難しい」・・・当たり前だと思い込みがちな日常は、実はこの上なくありがたいということです。「ありがとう」の反対言葉は、あることが簡単という「当たり前」です。

私達の毎日の生活(衣食住)を振り返ると、日本は、実はとても恵まれた国です。水道の蛇口をひねると、当たり前のようにきれいな水が出てきます。
けれども、世界を見渡してみると、今日の寝床、今日の食べ物を求めている子ども達がいます。蛇口からは濁った水しか出てこないなど、衛生面でも過酷な状況にある子ども達をいるのです。

私達が当たり前と考えていることは、実は多くの人の「おかげ」に支えられています。
校長先生は、繰り返し多くの方々の「おかげ」を話され、あらためて私達に日頃気づかないことへ気づきを促してくれました。感謝する気持ちをあらためて持ち、教室に掲げている阿弥陀様に、いつも見て頂いていることを感じた時間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【給食】

◆今日の献立
・牛乳
・ごはん
・肉団子のスープ
・壬生菜入りサラダ
・ふりかけ

肉団子は、一つずつ手で丸めて作っています。玉ねぎや葉ねぎもいっしょに混ぜると、風味が良くなります。コンベクションオーブンで蒸して仕上げているので、形が崩れませんでした。チンゲン菜、えのき、人参はスープの味がよく染み込んで、おいしく仕上がりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【委員会活動】

今日の6校時は、高学年の委員会活動でした。
2つの委員会を紹介します。ここに紹介していない委員会も、球技大会に向けて、心一つに着々と準備を進めています。

~~~~~~~

[ブックワールド委員会]

球技大会にどんな形で関わっていけるかというテーマで話し合い、掲示物を作りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[本部プランニング委員会「球技大会・もりあげ隊」]

いよいよ全校球技大会の週が迫ってきました。本部プランニングでは、優勝のチームや“MVP”に選ばれた文教キッズに渡す“賞状作り”を行いました。

パソコンルームに集合し、手作り賞状に取り組みました。

タブレットに慣れてきたメンバーです。久しぶりのパソコンに戸惑いを示しつつ、時間いっぱいまで活動しました。他の委員会にも、“ロングヒット賞”のメダル作りを協力してもらっています。
縮小モードの行事ですが、その中でも委員会でできる“力合わせ・心合わせ”を実践したいです。

 


TOPへ