文教タイムズ

文教トピックス

4/13水【礼拝・給食「マーボー豆腐」他】

【礼拝】

新年度になり、講堂での礼拝が始まりました。

代表の6年生礼拝係が、御仏さまにお光・お香・お花を届けます。

仏さまと法然さまに、全校生の仏教聖歌とお十念を届けました!

1年生にとって、初めての礼拝です。お兄さん・お姉さん達を見ながら、がんばりました。

校長先生のお話です。

・ コロナ感染防止に向けて
・ 養護実習の先生の紹介
・ 4名の子どもたちの表彰
・ 六波羅蜜の学年テーマについて
・ なりたい自分の目標を持つこと
・ 1学期の学校目標

初めに、養護実習の先生の紹介がありました。

表彰のお友達です。俳句大賞・年賀状大賞・珠算の賞・京都府スポーツ賞など、いろいろな分野で活躍しています。

全校生みんなで喜びを分かち合いました。「努力・継続・がんばり」といった良い刺激をもらいました。

始業式では、校長先生より「この1年、どんなことをがんばりますか?」という話がありました。

今日の礼拝でも、何か一つの目標が決まったかを確認しました。”なりたい自分”に向けた目標を持つことが大事です。

全校目標「人としての基本の行いを身に付けよう」についても見つめました。「挨拶」「返事」「黙掃除」が基本の行いです。みなさん、がんばりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【給食「マーボー豆腐」他】

◆今日の献立
・牛乳
・マーボー豆腐
・さつまいもの素揚げ
・きゅうりの昆布和え

☆ マーボー豆腐は、ひき肉とミキサーにかけた大豆を合わせて作ります。

人参や三度豆も合わせて作りました。

マーボーどうふは、昔々中国に暮らしていた「麻(マー)婆(ボー)」という女の人が、友人のためにふるまった料理がもととなってできたといわれています。

台所に残っていた豆腐や野菜、味つけに豆板醤を使って作られた料理はとてもおいしく、友人は大喜び。それから、この料理は「麻(マー)婆(ボー)豆腐」と呼ばれるようになったそうです。

☆ さつまいもの素揚げは、ホクホクと甘味のあるフライです。

糖質にかわるでんぷんが豊富なさつまいもは、体のエネルギーとして使われ、元気に活動したり、勉強したりするために欠かせない食べ物です。

☆ 丸い形でいつもより厚めに切ったきゅうりは、シャキシャキと食感をしっかり感じます。

味付けは、しょうゆ、砂糖、ごま油を混ぜたドレッシングです。

ごま油が入ることで、マーボー豆腐ともよく合う中華風のサラダになりました。

明日の献立は「鶏肉の照り焼き」です。お楽しみに!

 


TOPへ