文教タイムズ

文教トピックス

7/31水【海pro調査隊⑧】

早速「海の丼」を考える文教キッズ!

班毎に、メニューのタイトルとイラストを書きました。

力作が勢ぞろいです!

メニューを想像するほどに、おなかも、グ~~~。

それをぐっとこらえて、班毎にプレゼンテーションをしました。

「KBS京都」の方に質問を受けたり、料理長から意見を聞いたりして進行しました。

まず最初は「赤組」の 「海の天丼(刺身付き)」です。

あえて、天ぷらと刺身を分けています。

次は「白組」の「カラフル海鮮丼」です。

色合いを考えたメニューで、食欲をそそります。

次の「青組」は「魚づくし丼」です。

子どもが好きなメニューをテーマに、いくらや刺身を盛り、真ん中には卵をのせました。

菊の花もつけて、鮮やかにしています。

最後に「黄組」です。

料理長にも少しアイデアを頂いた「ブリしゃぶ丼」!

岩のりのふりかけを作って演出しています。

そして最後に、料理長から講評をしていただきました。

具材の特徴をよく考えた上での創作メニューに、子どもらしい発想が充分に盛り込まれ、たくさんお褒めの言葉を頂きました。

今後、このアイデアをもとにして、料理長がオリジナルメニューを考案されるそうです。

「丹後王国・食のみやこ」(京丹後市)は、西日本最大級の「道の駅」です。

この夏、是非、家族みんなで食べに行きましょう!

 


TOPへ