文教タイムズ

文教トピックス

2/2水【Setsubun; Inviting good spirits・礼拝・給食「親子丼 他」】

【放送礼拝】

2022年2月2日です。相変わらず身の引き締まる寒さが続いています。
礼拝の水曜日。今日も静けさが学校全体を覆っています。子ども達は心を落ち着けて朝をスタートしました。

阿弥陀さま・法然さまに、心とお歌をお届けできました。

校長先生のお話です。

・ コロナ感染症対策
・ 立春
・ 作品展とWeb鑑賞会
・ 全校目標「種を蒔いて…」

先週より「まん延防止等重点措置」が講じられています。
今日も「自分の体は自分で守ろう」「三密にならない」「登下校のマナー(おしゃべりをしない)」を皆で振り返りました。

明日は「節分」、明後日は「立春」です。立春が「この日から春が始まる」という意味を教えてもらいました。

さて、「作品展Web鑑賞会」が始まります。

自分の作品について思いを語ったり、みんなに見てもらいたい工夫点を紹介します。校長先生より「自信を持って、自分の作品を語ってください。」とのメッセージに、教室では「はいっ」の返事が聞こえてきました。

3学期前半は「人としての基本の行いを仕上げよう」を目標として自らを見つめています。
お釈迦さまの教え「1.掃除 2.勤行 3.学問」と、それに照らし合わせた本校での3つのがんばりを振り返りました。

そして「黙掃除」「一所懸命(全力)」「自分の心を磨く」を挑戦しています。冷たい水をいとわず、黙々とがんばって掃除しています。

「種を蒔いて一日で咲く花などありません」という校長先生の好きな言葉を紹介されました。

一日一日のお世話があってこそ、花を咲かせてくれます。日々、みんなで自分自身の心を磨きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【給食「親子丼 他」】

◆今日の献立
・牛乳
・親子丼
・青菜の和え物

☆ 親子丼は、玉ねぎ、人参、ねぎを合わせて作りました。

昆布とかつおで出汁をとり、野菜を煮ています。鶏肉を加えて煮込むことで、鶏肉の脂も混ざってよりおいしくなります。

丼ぶりは、ご飯と一緒にさっと食べられますが、よく噛んで味わいながら食べました。

☆ 青菜の和え物は、チンゲン菜、白菜、えのきを合わせました。

中国で作られていたチンゲン菜は、日本で最も広まった中国野菜のひとつです。

白菜のなかまで、シャキシャキとしていて煮崩れしにくいのが特徴です。中華料理だけでなく、いろいろな料理に合わせてもおいしく食べられます。

明日の献立は「いわしのかば焼き」です。お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Setsubun; Inviting good spirits】

Tomorrow is setsubun here in Japan. It is a day when we chase the bad spirits out and invite the good spirits in.

Yesterday at school, Paul sensei dressed up as an Oni.

And the children sang songs about chasing away monsters.

 


TOPへ