文教タイムズ

学年だより1年

6/27水【生活科 なかよし教室】

今日は「小さな動物たちのことを知り、仲よくなろう!」をテーマに、京都市動物園へ行きました。
動物園の「なかよし教室」で、テンジクネズミの「やよいちゃん」とウサギの「こゆきちゃん」と触れ合うひとときを体験しました。
まず、飼育員さんから、「やよいちゃん」と「こゆきちゃん」の身体の特徴や触り方、エサのお話を伺いました。
ウサギとテンジクネズミだけではなく、他の動物も例に挙げながら説明してくださいました。

その後は、一人ずつ「やよいちゃん」との触れ合いの時間です。

ドキドキしながら、ひざの上にのせて、背中をやさしくなでています。

「かわいい!」と子ども達は触れ合えたことに感激していました。

最後は「こゆきちゃん」との触れ合いです。
「こゆきちゃん」が驚かないように、やさしくなでています。
「やよいちゃん」とはまた違った毛並みであることも発見していました。

帰校後は、お話を聞いて分かったことや、実際に触れ合って思ったことを
絵と文章で、たくさんまとめることができました。


TOPへ