文教タイムズ

学年だより1年

10/28月【青空の下で】

4校時の国語は『くじらぐも』のお話を運動場で音読しました。

物語に出てくる子ども達のように、みんなで「天まで届け、一、二、三。」と声に出した後、ジャンプしました。

青空を見上げると、本当に「くじらぐも」のような雲もありました。

音読の後は、教室に戻って、くじらぐものお話の続きを書きました。
「その日の帰り道のことです。」
「次の日の体育の時間のことです。」
など、最初に「時」を設定した後、楽しいお話を考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、放課後は、残って遊んでいた子ども達が【虹】を発見して知らせてくれました。

自分が見つけたすてきなものを、お友達や私にすぐに教えてくれる姿がうれしかったです。

 


TOPへ