文教タイムズ

学年だより1年

12/6水【縄跳び&ボールゲーム】

体育の縄跳びは、前跳びから始まります。
30秒で60回以上を目指しています。

次は、縄跳びリレーです。
15秒間で跳ぶ人を交代して、列ごとに跳べた回数を足していきます。
100回を超えると数えるのが大変そうでしたが、一生懸命数えていました。
その後、「ケンパ跳び」という新しい跳び方も学びました。

縄跳びの後は、ボール運動です。
シュート練習や、ボールつきの練習をした後、試合をしました。

【赤が攻めて、白が守っています。】

【白が攻めて、赤が守っています。】

赤組も白組も、ディフェンスでは、ボールを持っている人をよく見て動く姿や、高く手を伸ばしてシュートを防ごうとする姿が多く見られました。


TOPへ