文教タイムズ

学年だより2年

2/13水【はこの形】

算数は「はこの形」の学習がまとめの段階に進んでいます。
今日は、竹ひごと粘土を使って、2組ずつ3種類。
形の違う長方形の「はこの形」を作りました。

まずは、粘土玉の数と竹ひごの数・長さを確認しました。
さらに、粘土玉は頂点。
竹ひごは、辺であることも押さえて、活動スタートです。

竹ひごを9㎝、6㎝、4㎝の長さに、4本ずつ切り分けます。

それぞれに赤、青、緑と色づけし、組み立てる準備をしています。

粘土の大きさや竹ひごの長さに注意して、よく考えています。

向かい合った辺の長さが等しくなるように・・・と復習も重ねて、組み立てられました。

早く完成させた児童は、正方形の組み立ても行い、最後まで集中して取り組んでいました。

はこの形に仕立てたことで「できた~」と声を上げ、達成感を味わう子ども達でした!


TOPへ