文教タイムズ

学年だより2年

2/13火【心をこめて…】

文教キッズの全校目標が「おかげに気づき…」に変わる時期がやってきました。
その取り組みの一つとして、班長さんに渡すプレゼント作りが始まっています。

2年キッズは「バッジ」を作っています。
図工の時間を充てて、ていねいに仕上げています。
その行為こそ「心をこめる・ありがとうの気持ちを伝えるしるし」であると捉えて、取り組んでいます。

“勲章”のように完成するバッジには、“ひらひら”が必要だということで……
紙テープを細く切り込みを入れる友達や、レースのリボンにも色づけを施す姿に、周りの子達も刺激を受けて、細やかな工夫を取り入れています。

バッジの真ん中には、6年生の“6”や、班の番号が目立っています!
キラキラやオーロラの紙を、切ったり貼ったりのアイディアはもちろん、カラーペンやクーピーを使ったていねいな仕上げに、心が温かくなります。

これらは『6年生ありがとうの会』のオープニングで、班長さんが胸に付け、舞台から登場してくれます!
晴れの大舞台に、2年キッズの気持ちが華やかに添えられることでしょう。


TOPへ