文教タイムズ

学年だより2年

『10分間スピードチェック』

『10分間スピードチェック』とは、書写の教材【うつしまる】の1つです。

両開きページの上段にお手本が示されてあり、10分間で正しく・ていねいに・どれだけ速く書き進められるか?を確かめるページです。

一斉にお手本文を読み終えた後、「よーい、始め!」で、集中の時です。
一文字ずつの書き写しではなく、単語や短い一文を頭に入れて、書き進めることを学習しています。
「めざせ、150文字!」と、“うつしまる”くん達は励ましてくれていますが、多くの2年キッズは「めざせ、200文字!」と、気合いを入れて取り組んでいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらは、音楽の時間。

♪ぴょんぴょこロックンロールの拍の流れにのって、歌詞を替えているところです。
登場する動物を決定すると➜動く様子や生活の一端を言葉に表し➜最後は、動きをオノマトペに置き換えます。
「替え歌」の要領で黙々と作業をしています。
そして、口ずさんでは、歌いづらいところを書き換えて、よりよい歌に仕上げています。

後半は、各チームの発表時間。
同じ動物でも、オノマトペが違っていて、楽しい工夫が聞き取れました。

月曜日に席替えをした後、係の決め直しも行いました。
新しい「なぞなぞクイズ係」さんも、はりきっています。
「答え」の説明を伝えるのに、やや緊張感が漂った瞬間です。


TOPへ