文教タイムズ

学年だより2年

「算数・説明して答えを出す」

算数では「1000までの数」を活用した「説明して答えを出す」学習を進めています。
今日は“3けた”の数の中の“かくされた数”を考える問題に取り組みました。

不等号(>,<)は、学習済み。
そこで「十の位に入る数字は何か?」を説明してみよう!と、やる気いっぱいで登場してくれました。
「百の位は【7】同士だから、比べる必要はありません…」と始まりました。

こちらは、百の位がかくれています。
「十の位と一の位では、右の方が小さくなるから…」
と、答えを導いているところです。
「もしも【4】が入ると…」と、念のための確かめも付け足してくれました。

明日は「何十と何十」「何百と何百」の足し算・引き算について、「説明して答えを出す」の活動を行う予定です。


TOPへ