文教タイムズ

学年だより2年

「七夕給食ともも色カルタはじめ」

今日の文教ランチは“七夕給食”。
天の川をあしらった“七夕そうめん”に、“七夕ゼリー”が目玉のメニューです。
そうめんには「オクラ」がのっていて、「星形や~」と大喜び!
しかも、冷たくて、人参やほうれん草・お出汁のうす茶色の彩りが美しい仕上がりになっています。
デザートのゼリーに行き着くまでに、“万願寺唐辛子”と“おじゃこ”の炒め物と“肉しゅうまい” そして“コーンライス”と、体にやさしく、目にもさわやかな一品がお皿に並びます。
男子一人いわく・・・
「これは、ピーマンと違うで~。マンガンジー(!?)やで~」と、外国の特産物のような紹介をしてくれました。
うれしいうれしいランチタイムです。

お腹がふくらんで、落ち着いた後は・・・
『五色百人一首』のもも色カルタはじめを行いました。
朝の音読で、「いろはうた」と「いろはカルタ」(江戸&京都ヴァージョン)に読み慣れているおかげで、文語調の読み回しも雰囲気よろしく、いい感じに響いています。
初めてとは思えない音読。
姿勢・口の開け方にも気をつけて、当面は音読と一人カルタ取りで、“仲良し”になってもらう計画です。
もちろん、暗唱まで向かいます!


TOPへ