文教タイムズ

学年だより2年

「短文作り」

国語では、「スイミー」の学習が終わりを迎えています。
今日は「感想をもつ」というテーマで学習が始まりました。
「楽しかった」「わくわくした」「どきどきした」「ほっとした」「うれしい気もちになった」「心に残った」のキーワード(教科書を参考に)を選び、場面を提示して、そのように感じた理由を文章に表す活動です。
担任が例示したのは「心に残った場面」でしたが、ノートに書いた感想を発表してくれた子ども達からは「ほっとした」場面が多く、互いに感想を聞き合い、思いを共有していました。

後半は、「スイミー」に出てくる「…のような…」「…みたいな…」の比喩表現や、「決して…ない」の文例を使った「短文作り」を行いました。
「主語を付けた一文作り」と条件を提示したことで、少しハードルが上がったような空気が流れました。
一人二人と黒板に書いていくと、「な~るほど!」と他の子どもたちも、鉛筆を持つ手が進むようでした。


TOPへ