文教タイムズ

学年だより2年

6/25木【音楽「身の回りのものラップ」】

【生活「『ビオトープ』の観察」】

1校時は『生活』です。
先週、雨でできなかった『ビオトープ』の観察をしました。密を避けるために、①教室で5月のアジサイの様子を写真で見るグループ

②玄関のアジサイを観察するグループ

③ビオトープで観察するグループ

の3つに分かれて、観察記録をかきました。

玄関では『アジサイ』と『ガクアジサイ』のちがいをじっくり観察しました。

ビオトープでは、夏の草木の様子や、生き物を観察しました。サクラに実っていたサクランボは、なくなっていて、ブルーベリーの緑の実がたくさんできていました。

イトトンボやアリ、池にはメダカがいて、発見するたびに子ども達の喜びの声があがっていました。

次の時間は、春の様子と比べて夏の様子との違いを見つけていく予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「身の回りのものラップ」】

まずは、「♪こいぬのビンゴ」で、心ひとつに歌います。

エンディングの手拍子部分も、ピタッときめようと練習中…

音楽の時間にスイッチが入った後は、前の時間に学習した「どうぶつラップ」の仕上げ準備を行いました。

前の時間よりいいものを!と、打ち合わせに気合いが入ります。

7つのチームが、次々に発表を盛り上げてくれました。

後半は、「身の回りのものラップ」に取り組みます。音楽室や台所、教室などと、場所を決めてもおもしろいよとアドバイスを入れました。

時計、タイマー、電話…音の鳴る、身近な物を思い浮かべて、楽しく面白い“音”がたくさん登場しました。

“拍”にのって、言葉のリズムを合わせていく“わくわく”感がたまりません。ほどよい緊張感と共に…

 


TOPへ