文教タイムズ

学年だより2年

9/1火【さわやかに走って】

【根っこマラソン】

今日の2年生は、根っこマラソンからスタートです。
いつまでも、酷暑が続いていますが、朝の風は少し涼しく感じるようになり、汗をいっぱいかきながらですが、みんな さわやかに走っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語】

昨日のホームページ(トピックス)でもお知らせした通り、「英語ビート賞」ができました!
英字で書かれた表彰状。先生達のサイン入り。そしてなんと、パフォーマンス直後に撮った うれしい自分の写真付き!「それを目指して頑張ろう!」というわけで、いつもより少し張り切っています。

早く全員に賞を手渡したいですね。”声を出して元気よく!”がポイントです!

こちらは、発音・抑揚の練習です。
特徴的なのは、体操?指揮者?のように、強いストレス(声を上げるところ)の時には、手を一緒に上にあげて、体で音と言葉を覚えていることです。意識してがんばっています。

“Whose bag is this?” “”Is it Akihiro’s bag?” “Does he have a wallet?” “Take a picture of …” など、難しい表現がたくさんでしたが、体を動かしながら楽しく学習できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

4校時の国語は、『ピラミッド』の練習問題をしました。後半の最後に『1分間スピーチ』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【昼休み】

昼休みは、運動場で『王さまドッジ』をしました。みんな楽しそうに参加することができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図画工作「ざいりょうから ひらめき」】

午後からの図工は先週からの「ざいりょうから ひらめき」です。

綿が雨雲になり,緩衝材(プチプチ)が雨にすることをひらめいたようです。
この児童は,白かった背景をつくりなおして,より嵐の感じが出るようにと紫色にしました。

同じプチプチでも,こちらは透明な感じからクラゲになりました。銀色の足に触ると「ビリビリッ!」ときそうです。

この児童は白い紙,白い緩衝材,そしてプチプチを使って「雪と氷の世界」がひらめきました。

この児童はピンクの網目状の緩衝材で魚のウロコがひらめいたのですが,「せっかくきれいなピンクなのに魚にするのはもったいない」と思い,人魚になりました。

すべてを紹介することはできませんが,より自分の思いにあった表現を目指してがんばることができました。

 


TOPへ