文教タイムズ

学年だより2年

10/22木【深まる秋と2年生!】

学校の木々も色づき始め、深まりゆく秋を感じます。

2年生の学びも深まりをもてるよう、一歩ずつ前進しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

ディベートゲームの学習です。各チームがすべての役割を担うまで同じ論題で続けています。

今日は、肯定側:Cチーム 否定側:Aチーム 審判:Bチームで行いました。

相手にぐさっとささるヒットな発言が多く見られました。

しかし、まだまだ発表する人が偏りがちでおしいです。発表が苦手な人も勇気を出してチャレンジする。成功するか失敗するかは、何事も行動しないとわかりません。挑戦する気持ちを持ってほしいなと思っています。

明日は、論題を全体で考えてワークシートに立論をまとめる学習に励んでもらいます。そして、来週は新しいチーム、新しい論題でディベートゲームに取り組んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「日本のたいこ」】

おまつりの音楽を体験しようと、歌ったり聴いたり奏でたり…の活動を始めています。
今日は、「日本のたいこ」というテーマで青森県「つがるじょっぱりだいこ」や石川県「ごじんじょだいこ」などの4演目をCD鑑賞しました。

鬼のようなお面を付けて力強く長胴太鼓を打つ姿、太鼓だけと思いきや鐘や歌声が聞こえてくる音楽も登場しました。

お気に入りの演目を紹介する場面では、「さんさおどりのたいこが、あんなににぎやかとは思いませんでした」「ごじんじょだいこの迫力なら、相手は逃げ出すだろうと思います」と、驚きや発見したことを発言してくれました。YouTubeの力を借りて、動画を視聴し、まわりで観ている人達の拍手や掛け声も一緒に味わうことができました。

教室では、「♪こぎつね」に「ソ・ソ・/ソソソ・」の伴奏を付ける練習を取り入れて、音の重なりを楽しみました。昼休みには、特訓組と鍵ハモの“エア練習”を行いました。

 


TOPへ