文教タイムズ

学年だより4年

2/3水【目の見えない人の立場になって・作品展発表会!】

【放送礼拝】

水曜日は、放送礼拝からのスタートです。今週から、放送礼拝は制服にて行います。心を落ち着けて、校長先生のお話を聞きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげ】

現在、月かげでは人権学習として、視覚障害のある方への理解を深めています。先週は点字について学習をしましたが、今日はアイマスクを使って視界を遮り、暗闇の世界で生活する大変さを実感しました。アイマスクをつけて音楽室までの廊下を歩くと、頼りになるのは「音」や「てすり」などです。「とても怖かった」という感想がたくさん上がり、近くに人がいて援助をしてもらうことが、暗闇の中でどれだけ救われるかという事を実感したようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語の学習は「もしものときにそなえよう」の単元について学習しています。今日はいよいよ、自分の意見を文章にまとめ、「説明文」を作成します。はじめ、中、終わりに分けて、ロイロノートで文章を作成していきました。最後には「出典」を忘れずに、完成をさせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【作品展】

今日は、4年生の作品展が行われました。始まる前は「ドキドキする…!」と何度も発表の練習をしていました。

本番は、みなさん堂々と、身振り手振りも使って上手に発表してくれていました。お友達の作品について、質問や感想もたくさん手が上がります。それぞれの作品に対する思いに触れ、楽しい時間になりました。

 


TOPへ