文教タイムズ

学年だより5年

5/25月【WEB学習からの…】

5年生の分散登校初日です。

休校中の課題や出来事を確認した後は、教科の学習を進めました。

社会科では、5年生の教科書との出合いの時間をもち、日本の、世界の国土に目を向ける学習が始まることを確かめました。WEB学習で「桜前線」を追ってみようという課題を出していたこともあり、教科書のページを開け、4月の学習を思い出していました。

学習の区切りでは、校長先生が来室され、自宅学習の中で継続している理科「発芽と成長」の学習について説明を受けました。学校のインゲンマメの成長と、自分の家の様子が比較できることでしょう。

国語は「言葉の意味が分かること」の学習を振り返りました。

「朝食にスープを食べる」の表現について例を挙げ、日本語と英語の言葉の意味には、“はんい(範囲)”があることに気づかせてくれる内容です。言葉の使い分けやものの見方を見直すきっかけに!と、本文は呼びかけています。

5年生は、明日、WEB学習でお目にかかります。教科書をじっくりと読む時間を過ごしておきましょう。


TOPへ