文教タイムズ

学年だより5年

1/14木【算数・音楽・図工】

【算数】

工作用紙に三角柱や円柱の展開図をかき、立体を組み立てる学習をしました。今日は、自分で考えたいろいろな立体に挑戦しました。展開図をかくのがスムーズになり、かき方にも工夫が見られました。

**********************

【中間休み】

比較的温かい気候となりました。運動場では多くの5年生がドッジボールやバスケットボールをして楽しんでいました。

**********************

【音楽】「♪ルパン三世のテーマ、いい感じ!」

聖日参拝に向けた儀式の歌を練習しています。今年度は全校でのお参りがかないませんが、各学年で「四弘誓願」「法然上人頌」をきっちりと歌えるようにしておきたいものです。

 

通常の礼拝の流れで、聖歌を歌ってみました。4年生の終わりから「礼拝係」として、「ともしび・お香・お花」をお供えし、聖歌「讃仏」に合わせて、散華のご奉仕も行っていた5年生もいました。そのような、約1年前の動きを思い出し、聖歌「仏の子ども」までさわやかに歌っていました。
「四弘誓願」「法然上人頌」の2曲も、言葉を大切にして思い出すように歌うことができました。
後半は、「♪ルパン三世のテーマ」のパート練習です。

鍵ハモパートのメロディを階名唱(ドレミ…歌い)したあとに、“エア”での指使いを確かめました。中盤の「ラーファレシソー」からは、鍵ハモが主旋律を担当します。できるだけ、スラーを付けたように、なめらかに演奏できることを目指します。

教室に帰って、残り10分。リコーダーパートや鍵ハモパートを選んで、少し練習した後に、両方を合わせる時間を持ちました。リコーダーが忙しく動いているかと思えば、バトンタッチをするように、今度は鍵ハモが忙しくなります。互いが担うメロディが交互にやってきて、「♪ルパン三世」の雰囲気は、ばっちりとつかんできました。とってもいい感じです。少しの時間に集中して取り組めたことが、完成につながる一歩ですね。

来週は、「低音パート」に進む計画です。

**********************

【図画工作】「糸のこアート」最終

今日がこの学習最後となりました。最終ということで、今日は切ることよりも組んでいくことを中心に活動する児童が多くいました。それでも、「ここにも溝を入れたい」「溝が狭くて入らなかった」「ここにもう一つ木を付けてたい」といったことから、電のこや糸のこは常に誰かが使っている状態がしばらく続きました。「次はこんな形がいいな」と自分の思いに合った形を切っては組んでいく児童と、

 

とりあえずあるだけ切って、その中から気に入ったものを組んでいく児童と、2つのすすめ方が見られました。

 

組んだ木の数が多くなってきて、大まかな形が見えてくるととてもうれしそうで、思わずそばにいる誰かに「見て、見てー、ほらっ!」となるのですが、お互いの距離も近いので、ぐっと我慢してもらいました。できれば鑑賞会までしたかったのですが、児童は飽きることなくどんどんつくりたいので、今日ははあきらめました。またどこかで設定したいと思います。

 


TOPへ