文教タイムズ

学年だより5年

1/22金【算数・書写・家庭科「押さえと上糸」】

【算数】

算数は「速さ」の学習で、おさらいとして作った問題を解説しているところです。難しい問題も丁寧に説明してくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【書写】

「新しい風」という作品展のための作品に取り組みました。

一筆一筆真剣です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【家庭科「押さえと上糸」】

今日も“練習布”を使って、ミシン実習を行いました。
縫った後の糸切り方法も覚え、あちらこちらで“ミシン用語”が飛び交うようになってきました。

「先生、下糸がなくなりました」「全部、返し縫いで終わっていいのですか?」など、今日の目的を理解しながら、進めていました。

今日が、“ミシン実習初めて”という5年生もいます。友達に見守ってもらいながら、順調にペダルを踏んでいます。
どうしても、縫い始めの針を下ろすときに“上糸”がするするっと針から抜けてしまう人が多く、「先生~助けて~来てください~」の声が途切れません。
「15cmほど出している上糸を押さえながら、針を下ろす」がポイントとわかってはいるのだけれど、実際にミシンを前にすると、うまくいかないようです。

来週は、練習布に付いている“コースター”まで進めるといいな、と考えています。
今日の反省を生かして、ミシンとさらに仲良くなっていきましょう。

 

 


TOPへ