文教タイムズ

学年だより5年

2/1月【体育・社会「新聞の発表会」・音楽「手強い!♪ゴジラのテーマ」】

【体育】

5分間走の後、サッカーのパス練習と試合をしました。

7分間✕2のわずかな時間ですが、楽しんで試合が出きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会「新聞の発表会」】

前回から作っていた新聞の発表会をしました。

今回の新聞には力作が多く、発表のコメントも大変上手に発表していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「手強い!♪ゴジラのテーマ」】

聖日に歌う聖歌を練習しています。落ち着いた柔らかい声で歌唱しています。

礼拝のように聖歌集を持ち、宗歌「月影」から通して歌いました。体育館で全校の礼拝が待ち遠しいです。

さて、今日から「含奏のレパートリーを広げよう」第3弾の曲「ゴジラのテーマ」の練習を始めます。ゴジラ登場までの“怪しげ”な雰囲気の音楽が最大の魅力です。
しかし、そのために克服しなければならない“臨時記号”が、5年生の前に立ちはだかります。

なんと、楽譜の1段目だけに「12個」の臨時記号が…
鍵盤の黒い部分や、白い部分をこれほど弾くことは、これまでにありません。
教室に戻り、音を頼りに練習すると、その“怪しげ雰囲気 ”が表現できました。
慣れてくると、手強いメロディも何のその!です。次の時間も、続きます。

 


TOPへ