文教タイムズ

学年だより5年

2/5金【作品展の鑑賞会・家庭科「ランチョンマット製作1」】

【作品展の鑑賞会】

作品鑑賞会の様子です。

今回、図工の展示では、彫り進み版画「夏の景色・秋の景色」とコンテを使った絵「消してかく」を展示しました。

また、書写では「新しい風」を展示しました。鑑賞会では、子ども達が見て欲しいところや苦労したところなどをスピーチしています。

友達が努力したことや、どんなことを考えて作品作りをしていたのかということなどが分かり、作品への思いが深まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【家庭科「ランチョンマット製作1」】

今日から、“ランチョンマット”の製作が始まりました。

柄のある布と無地の布を“表合わせ”に準備するところから、作業のスタートです。
ずれないように、慎重にまち針を打っています。

「二枚の布を止める役割」が、まち針の仕事であると、改めて理解できたことでしょう。

次は、ミシン縫いのライン引きです。縫った後には、“表返し”をするため、15cmほどを残して縫います。「ここは、縫わへん!」という意思表示のように、みんな丁寧に引いていました。

ミシン縫いは、お手のものです。“返し縫いで始まり、返し縫いで終わる”を合い言葉に、ランチョンマット製作前半を過ごしました。

 

 


TOPへ