文教タイムズ

学年だより5年

2/22月【学活・国語・音楽「鑑賞曲『剣の舞』】

【学級活動】

学級活動の時間は、6年生ありがとうの会で、6年生に渡す全校プレゼントを作りました。

心のこもった贈り物になるように、全校の代表としてがんばっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

言葉に関係のある事をテーマに提案内容をまとめています。

来週にはスピーチで、みんなに発表します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「鑑賞曲『剣の舞』」】

ハチャトゥリアン作曲『剣の舞』を鑑賞しました。教科書の写真から、木琴を打つマレットがハイスピードで上下に動いている様子が伝わります。
メロディが忙しく奏でられる感じを耳にすると、すぐに、「あっ聞いたことある!」「知ってます!」と、『剣の舞』を自分の所に引き寄せてくれました。

伴奏を担当している“ティンパニ”や、合いの手を担当する“トロンボーン”の音を聞き取るところから、学習を始めました。
また、メロディがソフトなイメージにバトンタッチする場面の“サクソフォーン”の音色も聞き取りました。
音色と楽器を少しでも一致してほしいと思い、スケッチもすすめました。

「急いで逃げているようだ」「だんだん楽器が増えているように聞こえる」「最後は、ネズミか何か小さい生き物が、穴に落ちていく様子をイメージしました」など、約2分30秒の音楽の世界を、十分に満喫してくれたようです。
終わりには、動画を鑑賞し、演奏の様子や指揮者の動きに注目して楽しむことができました。

 


TOPへ