文教タイムズ

学年だより1年

9/29水【月かげ「わきだした水」& 体育「リレー」 】

水曜日の朝、放送礼拝からスタートです。

落ち着いて放送礼拝までの時間を過ごし、身だしなみを整えて臨むことができました。

*******

【月かげ学習】

「わきだした水」のお話を読んで、登場人物のカニの気持ちを考えました。

三日三晩休まずに穴をほったカニは、あきらめない強い気持ちをもって、大切な友達のために行動し、最後は自分も友達も喜ぶことにつながったことを考えました。

学習のまとめは、タブレットでロイロノートにそれぞれが考えたことを提出し、友達の意見を交流しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「もっともっと・秋のうた」】

ご覧ください!後ろを向いて歌っています。
そうなのです。教科書を見なくても、「♪ひのまる」を“ドレミ…”で歌唱することができるようになってきました。

少し背伸びして、この曲も鍵盤ハーモニカで吹けるように練習しようかしら?!とひらめきました!

今日も、“秋のうた”を紹介しました。このまえの「たきび」「まっかな秋」に続き、「七つの子」「もみじ」を歌いました。次の時間に「夕やけ小やけ」を紹介すれば、また「からすの子」という共通の言葉があがってきますね。“秋のうた”は、歌詞に使われる言葉やメロディでによって、その雰囲気を“秋っぽく”させてくれます。
お家の方と口ずさんでほしいな。

「♪あのね」「♪どんぐりぐりぐり」の指使いが、スムースになってきました。「できたー!」「目をつむっても弾ける~」と、自分の基準を上げていっている様子がたくましいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

暑い日差しが注ぐ中、リレーをしました。
毎回色々なリレーに取り組んでいますが、今日のリレーは、フラフープをペアで持って走るリレーです。

コーンを回る時の素早さと、前の人が戻ってきたら次の人が遅れずにスタートすることをポイントにして練習しました。

 


TOPへ