文教タイムズ

学年だより1年

10/11月【2年生との練習】

【音楽「同じ楽器なのに…」】

楽器の音を楽しみ時間です。「打つもの」や「打ち方」の違いで、音色が変わることを知らせました。

マレットの“毛糸タイプ”と“ゴムタイプ”の違いで、「アゴゴ」の音が柔らかく感じたり、強く感じたりと、1年キッズの注目を集めました。

「ギロ」は、ゆっくり動かすときと、速く動かすときで、鳴き声に聞こえたり、うなり声に聞こえたり、鳴らしている自分も楽しくなってきます。

「コンガ」や「大だいこ」は、手を当てて打ちます。すると、びりびりとした響きが伝わります。

楽器の名前と、その特徴的な音を印象づけたいと思いました。次の時間も活動します。

教室では、“立奏パイプ”で鍵盤ハーモニカを吹く友達が登場しました。指の動きがスムースになってきた表れですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

3時間目、はじめて運動場に出て、2年生とダンス練習をしました。

ダンス終盤の円の隊形→フィニッシュまでの動きを確認して、何回か通しの練習をしました。

前半の動きは、みんなでそろうことができるようになってきました。音楽に合わせて動くことを楽しみながら練習に取り組めています。

休み時間には、有志のメンバーで応援ポスター作りも始まりました、

スポーツフェスティバルまで、あと16日です!

 


TOPへ