文教タイムズ

学年だより2年

11/16火【おまつりワッショイ!】

【音楽「おまつりワッショイ!」】

「おまつりワッショイ♪」という元気いっぱいの歌を学習しています。「ソーレ!」「セイヤッ!」、「ドンドコ」や「ワッショイ!」と、お祭りには欠かせないパワフル言葉が盛り込まれた、楽しい歌です。

今日は、そのかけ声やオノマトペの部分を体の動きで表現しようと、投げかけました。
全体で練習した後に、舞台に上がり、さらに盛り上げてくれました。

「ソーレ!」と、大きなうちわで御神輿をあおぐ様子や、「ワッショイ!」とポーズを決める場面など、力が入ります。

飛び上がって、“雄叫び”を上げるように発表してくれました。

後半は「日本のたいこ」と題して「ご陣乗太鼓」や「八丈太鼓」など、各地の行事で披露されるお祭り囃子を鑑賞しました。

You-Tubeで見た「津軽じょっぱり太鼓」の迫力と太鼓の大きさに、2年生キッズは驚きを隠せませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

シュートゲームの準備運動です。
ボールを蹴る人も受け取る人も、構えがよくなってきました。

「どこからぬけていこうかな?」攻撃と守備が牽制し合っています。
今日からゲーム形式の攻防が始まりました。

一輪車も毎回少しずつ続けています。鉄棒を離してこぎ出してみる人が増えてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

5校時の国語は、ディベートゲームの学習です。

今日から「夏と冬、楽しいのは夏である」という新しい論題でゲームを進めました。
前の時間に準備した立論をもとに、「肯定側」も「否定側」も全員が立論を発表します。
様々な視点から考えることや具体的な場面を挙げること、分かりやすい言葉を使うことなど、発言のポイントをどんどん吸収しながら取り組んでいます。

「審判」はゲームの進行をしながら、キーワードをとらえて、それぞれの意見を熱心にメモする姿が素晴らしかったです。
今日のゲームは「否定側」の勝ちとなりましたが、今日のゲームの振り返りを、また次の時間につなげていきたいと思います。

 


TOPへ