文教タイムズ

学年だより3年

10/15金【俳句大会~ テーマは「秋」!】

涼しい秋風に、高く澄んだ空。
大きく深呼吸したくなるような、気持ちのいい季節です。
朝は「根っこマラソン」で学習へのスイッチを入れました。

*******

【朝根っこタイム】

朝の会を英語で進めています。
日直さんが考えた「今日のみんなのめあて」は、”Do my (your) best!” “Practice, practice, practice!”です。いつもの「英語で伝える」から「英語を使って、体の動きも入れて伝える」に飛躍した すばらしい司会ぶり! 3人の身振り手振りもそろっていました。Great job, Nicchoku-san.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

4年生と合同で、ソーラン節の練習です。
4年生のパワフルさに負けじと、力いっぱい表現しています。

また、素早いダンス、隊形移動、立ち位置も確認することができました。

来週は、低い姿勢とサビの部分でダイナミックな動きができるよう、指先足先まできちっと揃えていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【俳句大会】

「第三回 俳句大会」を行いました。
テーマは「秋」!
今日までに子どもたちは、秋といえば何を思い浮かべるかを考えて、十七音に表していました。

句会の流れは、ばっちりの3年生。
2年生の頃から練習を重ねてきたこともあり、俳句のレベルも上がっています。
「直接的な言葉(きれい、楽しい、おいしいなど)は使わない」
「季語は一つ」
「十七音でまとめる」
「リフレインや比喩表現、オノマトペを積極的に使う」など・・・
心情や情景がより具体的にイメージできるように特訓しています。

良い俳句を作るためにも、自分の作った俳句を見直すことが大切と考えています。

さて、今日のグランプリは同じ投票数で2名です。
感想を一言ずつ話してもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「♪森の子守歌」】

「♪森の子守歌」の歌唱練習をみっちり行って、教室に向かいました。

リコーダー奏と歌唱がきれいに重なって、リズミカルな歌と流れるような旋律が同時に聞こえてきます。自信を付けてきたみんなの横顔が印象的です。

二重奏曲「レッツゴーソーレ!」の演奏にも、すっかり慣れてきて、“スロー”“ハイアップ”と、速さを変えた伴奏に楽しく反応し、指の動きも鮮やかです。

「ソラシドレ」の運指が得意になると、レパートリー曲が広がっていきます。わくわくしますね。

 


TOPへ