文教タイムズ

学年だより5年

7/2金【同音異義語で】

【国語】

「同じ読み方の漢字」の学習でした。まずはウォーミングアップで「暑い」「熱い」「厚い」に合う言葉(名詞)選びをしました。「辞書」「お茶」「夏」の中から選びます。もちろん全員簡単にわかったようです。
その後、教科書の練習問題をしてから、同音異義語を使った文作りに挑戦しました。
「公園で、人形げきの公演を見た。」
「一週間前に発売された週刊誌。」といった具合です。
これだけのヒントでは難しいので、スクリーンを使って同音異義語をいくつか提示しました。

そうすると、次々に楽しい文ができあがってきました。
「(顔を)公開したことで後悔した。」
「完走した選手に感想を聞く。」
など、不自然さのないおもしろい文がたくさんできました。

 


TOPへ