文教タイムズ

学年だより6年

4/26月【初めての学級会】

【初めての学級会】

学級会では、全員に議長団を経験してもらうために、現在のチームで1年間順に議長団をまわしていこうと考えています。

今日は、子供たちの議長団で行う初めての学級会でした。チームの4人で話し合い、議長、副議長、黒板書記、ノート書記の4つの役目を決めた後、学級会が始まりました。

今日の議題は「6年生としての自覚を持とう」で、目当ては「一人一回発言」でした。

話し合いでは「6年生の自覚とは何か」を考え、さらに、その取り組みについて考えていきました。

6年生の自覚とは「下学年のお手本となる行動をする」ことが大切。そして、下学年のお手本を示すには、「信号を守る」「道路は白線内を歩く」など、登下校中の交通ルールを守っていくことが大切だということに決定しました。

今回、新しい進め方で行う学級会は初めてでしたが、議長団はその進め方をしっかり把握して、堂々と進行することができました。また、6年生のみんなも、積極的に自分の考えを伝えることで、議長団を支えることができました。

 


TOPへ