文教タイムズ

学年だより5年

7/13水【日本の文化遺産】

【月かげの時間「日本の文化遺産」】

今日の月かげの時間は「日本の文化遺産」について学習を進めました。
最初に、ユネスコの世界遺産に登録されている日本の文化遺産に触れました。5年生のみんなからは、京都の社寺、姫路城、首里城などの世界遺産が出てきましたが、あまりユネスコの世界遺産には詳しくないようでした。

道徳の教科書には、広島の厳島神社が紹介されていました。厳島神社の歴史や日本文化の特色を表す建物の様子が詳しく書かれています。

最後に、タブレットを使って、自分が関心を持った日本の文化遺産について調べました。
文化遺産の歴史や文化遺産として、なぜ大切に残されているのかなどを調べ、考えたことをロイロノートにまとめました。

**********************

【算数】

算数は、1学期の復習を進めています。

学習室の発展クラスは、計算問題、単位の換算、文章題の3つの課題が出題されているプリントに取り組んでいました。
問題にも慣れて、正答率が随分上がってきています。

5年教室の習熟クラスでは、宿題プリントで一度行った計算問題を進めています。

今日は小数のわり算と分数の加減の計算問題に取り組みました。
計算ミスがないように、慎重に進める様子が見られました。

 


TOPへ