文教タイムズ

学年だより6年

10/18火【評価の言葉を探そう・江戸時代の町人文化】

【国語・評価の言葉を探そう】

「鳥獣戯画を読む」を進めています。

このお話は「鳥獣戯画」の絵巻物について、筆者が説明をしながら、そのすばらしさについて読み手に語りかけています。

DSCN5965

説明する文章でありながら、この文中には何度も筆者からの“評価”が書かれています。

「見事な筆運び」「実にすばらしい」など、筆者からの評価の言葉を探し、タブレットのデジタル教科書を使って線を引きながら共有しました。

評価の言葉を探し出した後は、その評価の言葉が具体的に何に対して向けられた評価なのかを考えました。


【社会・江戸時代の町人文化】

江戸時代は、参勤交代による「五街道」の整備や、大阪の蔵屋敷などの発展により産業が盛んになり、商売をする町人がとても賑わう時代となりました。

DSCN5969

そんな、町人達の間ではとても華やかな文化が広がっていきます。

歌舞伎、人形浄瑠璃、俳句、浮世絵など、様々な江戸文化の中から自分が気になる文化を1つ選び、ノートやタブレットにまとめました。

 


TOPへ