文教タイムズ

学年だより4年

5/8水【さわやかな後味を感じて】

本日は、今年度初めての知恩院参拝。
新1年生の入学とそれぞれの進級、今年度の目標を法然様にご報告し、帰校しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その後の中間休みには、中学年ドッジボール大会(2日目)を実施。

意欲いっぱい、ルールを守ってフェアプレイをすることと、自分がプレーしていない時は、仲間を心から応援するのが目標です。

第一試合が始まる時。「どっちもがんばれ!どっちもがんばれ!」対戦しないチームの子ども達から、声があがりました。
昨日の試合終了時にも、両者に拍手を送っていた子ども達。
対戦時にはもちろん、必死の形相になってプレーしていて、それもほほえましいのですが、対戦後に、対戦した相手チームを応援するそのさわやかさに感心しました。

ドッジボールが得意で、何回も相手をあてた子も、苦手だけど必死に逃げまわった子も、あたって悔しがった子も、仲間を心から応援した子も、みんな「花丸」です。

さわやかな天候と同様のさわやかな後味を感じたドッジボール大会となりました。

 


TOPへ