文教タイムズ

学年だより4年

6/27木【雨にも負けず2】

天気予報通り、雨が降ったりやんだりのお天気、しかも湿度が高く、気持ちまでも憂鬱になりそうな中、晴れの日と変わらないがんばりを見せる子ども達には感心です。こちらの方が背中を押してもらっている気持ちになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、今日の体育も、一層白熱してきた「ソフトバレーボール」です。

実は、昨日の帰りの会で、まだまだ、チーム内での励ましや喜びを分かち合うような声が出ていない、もっと出るはずだと確認しました。それを思い出して、体育館に向かう前に何人かの子達が「今日は、声出していくぞ~!」と言いながら教室を出発していきました。

写真で、声までお届けできないのが残念ですが、今日は一段と、「どんまい!」「次、次!」という前向きな声出しが増えていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音楽授業では、近づく琵琶湖自然教室でのキャンプファイヤーの際に歌う定番ソングの練習も行いました。殆どがキャンプファイヤー未経験の子ども達は、キャンプファイヤーの説明をうけ、炎が大きくなるのを想像しながら歌いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
休み時間も室内遊びをいろいろ考え出して、男女混じって遊びます。教室には、「きゃあ!」という歓声や笑い声が響き、お天気の鬱陶しさを吹き飛ばしていました。


TOPへ