文教タイムズ

学年だより4年

10/11金【創造力豊かに】

今日は、大型台風が接近する曇天のもとでしたが、朝の5分間走からさわやかにスタートしました。

今日も、教頭先生が一緒に走ってくださり、気合が入ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここのところ、祝日や運動会の代休日等で、月曜の休日が続いています。月曜日に設定している英語学習を、本日の授業を変更して行うことにしました。変更を伝えようとすると、「先生~!図工は、なくさないでください!!」との声。「ご安心を。図工授業は予定通り、行いますよ。」と返答すると、安心していました。
国語や算数授業でも、このような声があがるよう、「楽しさ」「分かる喜び」を感じられる授業を目指して研鑽せねば!と身の引き締まる思いがいたしました。

図工授業では、先週から本格的に「ビーンズハウス」作りに取り組んでいます。のこぎりで切った土台の板に、段ボールを切り取って組み立てて行きます。大きさも、形も、色づけするもしないも、本人次第。楽しめるかどうかも、本人次第のところもあります。

自分だけの「ビーンズハウス」は、着々と完成に近づいています。ちらりと造形室をたずねると、「先生~!ここ、見てください!」という声があがります。それぞれ自慢のポイントがあります。自慢だらけのビーンズハウスの完成を期待しています。

 


TOPへ