文教タイムズ

学年だより4年

2/3月【グローバル月間の取り組みⅠ】

【グローバル月間の取り組みⅠ】

グローバル月間の取り組みの一つとして、英語科授業で、英国人のネイティブ講師をお招きし、UKのことをご紹介いただき、いろいろなことを学びました。

日本語では「イギリス」と言いますが、普通は「UK」=United Kingdom…いくつかの国が集まった連邦国家であるという説明から始まりました。難しい説明から始まったのですが、「話し手を見て、しっかり聞く」という目標をもってがんばりました。

講師の先生は、日本語がとてもお上手で、日本のよいところをいくつも紹介してくださいました。「和食がおいしい」「安全で、日本人は親切」など、ほめていただいて、うれしい気持ちになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【有意義な作品展鑑賞会に】

作品展も明後日と迫りました。体育館に展示された作品を前に、鑑賞会時の発表順、流れ、
位置などを確認しました。

そして「ビーンズハウス」の並ぶ街を最終の手直しです。

倒れているものを補修したり、位置を少しずらしてみたり。

しっかり準備して、有意義な作品展鑑賞会にします!

 


TOPへ