文教タイムズ

文教トピックス

5/28月【モンシロチョウの卵・給食】

今週から校内「ドッジボール大会が」始まりました。
今日の中間休み・昼休みは、高学年(5.6年生の部)で、熱戦が繰り広げられました。
(詳しくは、6年生のホームページをご覧下さい。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【モンシロチョウの卵】
3年生は、理科でモンシロチョウを育てています。
中間休み、卵を探しに行った文教キッズが、大根の葉についている小さな小さな卵を発見!
理科室へ足早に報告しに行くところでした。
(写真の葉の中央に、小さくて黄色っぽい卵があります。)

その3年生にインタビューすると、
「卵が小さくて、とてもかわいいです。早く幼虫になってほしいです。」
と応えてくれました。
よく見つけたね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【給食】
今日の献立は「豚肉の生姜焼き、大豆もやしのナムル、大根のスープ」でした。
大豆もやしのナムルには、ハム、人参、ほうれん草が入っています。
ほうれん草は、緑黄色野菜の代表!
ビタミンAにかわるβカロテンが豊富です。
また、食物繊維も多くヨーロッパでは「胃腸のほうき」と言われているそうです。


TOPへ