文教タイムズ

文教トピックス

1/7月【3学期スタート・礼拝と始業式】

【3学期を迎えて】
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
夢を抱いてこれから社会へ羽ばたく子ども達に、豊かな心、確かな学力、健康と体力を柱とする「生きる力」を育くめるよう、精一杯の支援をしていきます。
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


(玄関前の、モクレンの芽です)

校内では正月らしい掲示や絵がありました。

和凧とともに、謹賀新年のお祝いです。

職員室前でも・・・

教室の黒板にも・・・

「文教キッズが、福をたくさん、授かりますように!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【礼拝と始業式】
阿弥陀様に鏡餅をお供えしての礼拝・始業式です。
「今ささぐ」の歌の後に、自分の3学期のめあてを考えて、黙想しました。

校長先生から、歳神様やお年玉のお話がありました。
昔のお年玉は、おもちだったのですね。
「だから『玉』と書くのか・・・」と納得の文教キッズ。
お雑煮のお話や、今年のめあてのお話の後に、学校目標「人としての基本の行いを仕上げよう」を考えました。
今年もぜひ、挨拶・返事がしっかりできる文教キッズでいてほしいです。
校長先生から、こんな問いがありました。
「あなたは、人を笑顔にしていますか。」

笑顔をもらうと、自分も周りの人も嬉しくなります。
自分から笑顔で、周囲を温かくしたいですね。
この一年、毎日一つ心に決めて、自分のめあてに進んでほしいです。

一年の学校生活の始まりです。まずは、よいスタートを切りましょう!


TOPへ