文教タイムズ

文教トピックス

4/14火【音読(校長先生だより)・英語E表現コーナー】

【文教キッズのみなさんへ ~校長先生のメッセージ~】

4月14日 火曜日
文教キッズのみなさんへ

おはようございます。
今朝も、いつも通り早く起きましたか?
昨日は一日、よく雨が降りましたね。
夜明け前には、カミナリも鳴っていました。
さて、昨日の四字熟語「温故知新」は読めましたか?

それでは、さっそく今日の【1日1分朝音読】です。
4回目の「論語」です。
昨年の「音読ファイル」は見つかったかな?

*****
15-30 子曰、過而不改、是謂過矣。

子(し)曰(い)わく、過(あやま)ちて改(あらた)めざる、是(こ)れを過(あやま)ちと謂(い)う。

先生(孔子)が言われた。
「過ちを改めない。これを【本当の過ち】というのだ。」
間違えることは、誰にでもあります。
間違えたことを改めること、繰り返さないことが大切ですね。
*****

お家の中で、毎朝、しっかり声を出しましょう。
同じ言葉を、5回、読みましょう。
しばらく「論語」を続けます。
さて、前回までの「論語」を覚えていますか。

子(し)曰(い)わく、学(まな)びて時(とき)にこれを習(なら)う、亦(また)説(よろこ)ばしからずや。
朋(とも)あり、遠方(えんぽう)より来(き)たる、亦(また)楽(たの)しからずや。
人(ひと)知(し)らずして慍(うら)みず、亦(また)君子(くんし)ならずや

子(し)曰(い)わく、吾(われ)十有五(じゅうゆうご)にして学(がく)に志(こころざ)す。
三十(さんじゆう)にして立(た)つ。四十(しじゆう)にして惑(まど)わず。
五十(ごじゆう)にして天命(てんめい)を知(し)る。六十(ろくじゆう)にして耳(みみ)順(した)がう。
七十(しちじゆう)にして心(こころ)の欲(ほつ)する所(ところ)に従(したが)って矩(のり)を踰(こ)えず。

子(し)曰(い)わく、故(ふる)きを温(あたた)めて新(あたら)しきを知(し)る、
以(もっ)て師(し)と為(な)るべし。

*****
今日の論語は、去年の礼拝でも、よく話してきましたね。
それでは、明日も、早起きをしましょう。
SEE YOU!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語表現のコーナー】

「KBES (Kyoto Bunkyo Elementary School) 英語表現のコーナー」です。
略してE表現。シンプルバージョンです。

みなさん、今朝の体調はいかがですか?
先生達は、今日もいつも通り 元気!元気!です。 “We are all great!”

さて、先週と昨日(月曜日)のブンキョウ バルーン君、バルーンさんのE表現を覚えていますか。
そう、こちらでした。

How are you?” (ごきげんいかが?)とたずねられて・・・

“I’m great!”

お話しした言葉は、“I’m great!” でした! “I am great!” 元気100倍のフレーズです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“I’m good!”

“I’m good !”
元気100倍とまではいきませんが、“I am good !”は、とても元気な時のフレーズ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“I’m OK.”

“I’m OK.”
いつものように、ふつうに元気の時。“I am OK.”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“I’m bad.”

“I’m bad.”
ちょっと元気がなかったり、調子がわるい時は、“I am bad.”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“I’m terrible.”

調子がぜんぜんよくない時は、“I ‘m terrible.” 
気分が、“I am bad.” よりも さらに落ちこんでいる時の英語表現 が“I am terrible.” 

そんな日、そんな時も あるよね。バルーン君、元気だして! “Cheer up!”

元気の度合いからすると、① “I am great!” ② “I am good!” ③ “I am OK.” ④I am bad  ⑤“I am terrible.という順番です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さぁ、それでは、今日もバルーンさんにたずねてみましょう。

“How are you?”

“I ‘m hot.” 暑い時の表現です。なるほど、バルーンちゃん、一輪車を練習していたんだね。
汗もたくさん! それは、やっぱり、“I am hot.”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いて、ちょっと寒そうなバルーン君、

“How are you?”

“I ‘m cold.”
寒い時の言い方です。バルーン君、ろうかが寒いそうです。“I  am cold.”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2年生から6年生の文教キッズのみなさんは、日頃の授業で、指の動きと顔の表情、ジェスチャーを使って、上手に伝えてくれるよね。

これらは役立つシンプル英語表現です。

中学年、高学年のみなさんは、スペルも覚えていきましょう!

 

 

 


TOPへ