文教タイムズ

文教トピックス

6/2火【礼に始まり…・玄関の楽しい掲示!】

【礼に始まり、礼に終わる】

「礼に始まり、礼に終わる」とは よく耳にする言葉です。本校では校門前・正門前で、毎朝、下校時にそれを実践しています。

こちらはピカピカの一年生。
勢至丸さまに深々とおじきをする様子に、心を打たれます。小さな文教キッズ達は、時々、直角90度を超えるくらい 深々とおじきすることがあります。ランドセルの重さでこけないか心配になるくらいです。

心の声~「朝:今日もよろしくお願いします。」「帰り:一日ありがとうございました。明日も がんばります。」などなど。

「明日も元気な顔を見せて下さいね。」と勢至丸さまも ほほえんでいらっしゃることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【玄関の楽しい掲示!】

玄関の掲示です。
図工の宮川先生が時間をかけ、心を込めて制作した「6月~梅雨バージョン」です!

梅雨といえば、じめっとしていて、どちらかといえばいいイメージを持っていない人が多いかもしれません。でも、あら不思議。この掲示を見ていると、そんな気分はどこかへ。どうしてでしょう。

色とりどりで、生き生きとしたあじさいの花々。その葉の上にはカタツムリ。そして、「かえるの うたが  きこえてくるよ・・・」と、合唱をしていそうなカエルさん達。その様子を目をとじて心で感じる子ども達(文教キッズ)。楽しいですねぇ! でもさらに仕掛けがあるようですよ!

なんと、カエルさんは「文教小の先生達」なんですって! 一匹いっぴき(一人ひとり)を見ていると、その特徴が現れていますよ! よ~く見て下さいね。分かったら、宮川先生に一目散に かけよって、伝えに行きましょう!

宮川先生が にこにこ笑顔で待っています! 当たるかな~? 

 

 

 


TOPへ