文教タイムズ

文教トピックス

8/4水【暑中お見舞い申し上げます】

夏まっ盛りです。

青い空がいつもより色濃く感じられます。

皆さま、暑中お見舞い申し上げます。

連日、厳しい暑さが続いています。
「文教キッズのみなさん、暑さに負けず、お元気ですか~?」

コロナ禍はまだまだ続きそうですが、皆さんはいろいろ工夫をして、学習したり、読書したり、体を動かしたりして、毎日を過ごしていることと思います。

お家では、東京オリンピックを観戦して、選手の皆さんから良い刺激をたくさん受けていることでしょう。

努力して目標に挑むアスリート達に、自分の将来に重ね合わせているかもしれません。引き続き、日本の選手をはじめ、参加国の分け隔てなく すべての選手を応援していきましょう!

ところで、今日は校内の植物に水やりをしながら、校庭を散歩しました。

植物たちが、お日さまの光をいっぱいに浴びています。

夏休みのジャングルジム。もちろん、文教キッズはいませんが…

代わりに、セミが遊びにきていました!
アブラゼミさんです。

学習園では、ヒマワリが背をいっぱいに伸ばして、畑を見下ろしていました。

オンブバッタがヒマワリを見上げると、ちょうどこんな感じです。

サツマイモ畑では、たくさんのバッタが、ぴょんぴょん跳びはねていました。

こちらはトウモロコシ畑。ススキのような雌花が茎の先端に見えていました。

そして、おいしそうなトウモロコシの実です。もう少しで食べごろです。そういえば1学期の給食にコーンご飯を食べましたね。

ホウセンカです。

花がちらほらと咲いていました。

毎年、体育館横の畑で育てているツルレイシです。

立派なゴーヤが実っていました。

みなさんも、夏野菜をしっかり食べてくださいね!

こちらはビオトープ「八池の杜」。

まさに「虫王国」でした!
セミ達の“大オーケストラ”に出迎えられ、虫たちがびっくりしないように、抜き足 差し足 忍び足で中に入ります。

アブラゼミもクマゼミも、手を伸ばすと届くところにいます。体をいっぱい動かして、一生懸命 声を出しています。

美しい新緑に、ややひんやりとした木陰…
池の周りでは、シオカラトンボ、イトトンボ、アキアカネ、ハグロトンボ…が、あっちへこっちへ忙しそうに飛んでいました。

池の中では、メダカが気持ちよさそうにスイスイ泳いでいました。

文教キッズのみなさん、健康と安全に気をつけて、引き続き「ぐんぐん伸びる」充実した夏休みを過ごしてくださいね。

 

 


TOPへ