文教タイムズ

文教トピックス

2/8火【”French food” フランスの代表的な家庭料理「ポトフ」・児童会本部キャンペーン】

【児童会本部「あいさつ返しキャンペーン」】

児童会本部では、今週から「あいさつ返しキャンペーン」を始めています。

児童会本部メンバーは、玄関に立って「おはようございます!」と朝の挨拶をしています。

しっかり「あいさつを返す」文教キッズが増えることを願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【”French food” フランスの代表的な家庭料理「ポトフ」他】

Today’s lunch was French food. We ate potatoes, sausage, and cabbage, as well as a salad with raisins. The students did a great job serving the lunch to their classmates and the school nutritionist did a great job making another healthy and delicious meal.

◆今日の献立
・牛乳
・ポトフ
・キャロットラペ
・ミルクパン

☆ ポトフは、フランスの代表的な家庭料理です。

フランス語で「火にかけた鍋」という意味の「ポトフ」。

野菜や肉を鍋でじっくり火にかけて作るため、この名前がついたようです。

☆ キャロットラペは、人参を使って作るフランスのサラダです。

人参を細い形にすりおろして作るのが特徴的で、給食では干ぶどうを入れ、オリーブオイルやレモン汁のドレッシングで味つけしました。

☆ フランスでは、食事に必ずパンがつきます。日本でフランスパンとよばれる「バケット」や太めのバタール、細いフィセルなど、とても多くの種類があります。中でもバケットはフランス国内でよく食べられているそうです。

今日の給食のパンは、やわらかくて、ミルクの甘い香りがするミルクパンでした。

今週の献立は、世界の料理がテーマです。明日の献立は韓国料理「プデチゲ」です。お楽しみに!

 


TOPへ