文教タイムズ

学年だより5年

7/23木【算数「合同な図形の学習」・音楽「低音をひびかせよう!」】

【算数「合同な図形の学習」】

算数の時間。「合同な図形」の学習をしています。コンパスを使って作図する学習をしました。

みんな興味深く楽しく取り組んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「低音をひびかせよう!」】

「♪こきょうの人々」の低音パートを鍵盤ハーモニカで確かめています。今日は、友達の歌声に合わせて、低音の音を重ね、そのひびきを感じ取ることが目当てです。

マリンバやバス木琴、バスマスターなど低音を受け持つ楽器を使って演奏するために、練習の順番を待つ間は、鍵盤ハーモニカの“鍵盤”で練習します。

低音パートは、使う音が3つ。しかも全音符や二部音符なので、比較的演奏しやすいです。
中には、“エア”ではありますが、メロディパートを練習する人もいました。

“ヘ音記号”の学習で低音のひびきに親しみを感じてくれている5年生です。「♪茶色の小びん」に続き、「♪こきょうの人々」では、さらに、“メロディ”とのバランスや、速度にも注意して演奏してほしいです。

今回は、“バスマスター”も活用して、低い音をひびかせています。

最後は、歌唱と低音パートを合わせて、その様子を録画し、鑑賞する時間を持ちました。歌声が届きにくいことと、低音の音が強すぎることで、“ずれ”ているところに気づくことができました。

次回は、その改善方法を考え合い、ゆったりとしたテンポで完成させましょう。

 


TOPへ