文教タイムズ

学年だより4年

7/11木【熱気ムンムン】

今日は、梅雨らしく、朝からしっとりと雨がふっていました。昨日のような蒸し暑さはなく、エアコンなしで十分過ごせるはずでした。 

登校後、教室の窓から、恨めしそうに雨降る様子をながめる子、読書する子、友達と教室にて、何やら不思議なゲームを始める子達…と様々に朝の時間をすごしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
休み時間も外遊びできなかった子ども達にとって、今日の体育授業は、また、格別です。しかも、1学期最後の体育授業(ソフトバレー)です。トーナメント、3位決定戦と、決勝戦を行いました。

日に日に、チームワークが良くなり、ボールをつなぐことが上手になっており、今日はなんと、3段攻撃(3人がボールをさわって攻撃すること。3点入る)まで、飛び出しました!

声かけも、とても自然で、「ごめん」「どんまい!」「ナイス!」の他にも、失敗したチームのメンバーに「次は、もっとこうしてやってみて」などのアドバイスも増えていました。

さらに、プレイヤーはもちろん、審判や得点も協力して、スムーズにゲームが進められていました。数週間続いた学習の集大成となり、文字通り「ナイスゲーム」で終えました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、音楽授業です。同じく真剣に、でも、躍動的な体育とは打って変わった雰囲気でリコーダー演奏に取り組みます。

大好きな「もののけ姫」テーマソングは、すっかり二部合奏ができるようになり、顔を上げて演奏できる子達も増えました。新しい曲に、また、チャレンジしています。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
終日、過ごしやすい気温でしたが、国語や算数学習時も、時々エアコンを稼働したくらい、子ども達のがんばりと熱気が溢れた1日となりました。


TOPへ