文教タイムズ

学年だより4年

9/27金【全力投球!4年生】

今日も全校練習のあとに、ソーラン練習とハードな一日となりました。

間の図工授業では、作品展にむけての「ビーンズハウス」制作にかかり始めました。授業ながら、ちょっとほっこりする時間になっていたようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全校練習では、玉入れ、つなひき、リレー、応援合戦の予行を行いました。本番さながらの白熱ぶりです。応援合戦では、校長先生、教頭先生のゲキも受けながら、応援団長はじめ高学年のリードのもと、声を張り上げ、手拍子をし、こぶしを突き上げて応援しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ソーラン練習は、今日は、初のグランド練習です。
曲に合わせて、最後までの通し練習も行いました。曲のテンポに合わせるのは大変なのですが、曲のことばや音に合わせる方が踊りやすそうです。さらに、最後の場所移動の練習も行いました。踊りながらの場所移動です。今日は混乱していたところもありますが、きっと本番にはやり遂げてくれると期待しています。

曇り空で、風もあり、じっと立っていると、さわやかに感じるのですが、子ども達の顔からは汗が噴き出ていました。「先生、見て!この汗!」とか「お茶がもうなくなった~!」という子ども達。がんばりの証拠です。

練習後、楽しいばかりじゃない、しんどい練習だけれども、しんどいことをみんなで一緒に頑張れることがどれほど幸せなことか、と確認しました。

土日のお休みで、しっかり休んで、体力回復できますように。今週もがんばり通した4年生でした。


TOPへ