文教タイムズ

学年だより4年

10/12木【書写での気付きを】

毛筆を使った【書写】の時間。
毛筆学習を通して、普段使っている硬筆のふり返りをすることができます。
例えば点画の終筆部分。
ふだんの漢字学習でもよく見られますが、「払い」が「止め」になってしまうことが多い…。
でも、筆を使って書いてみると、1度筆を止めてから払っていることがよーく分かります。
今日は「なるほどなぁ」という声も聞こえてきました。
いい気付きです。

国語科では、視覚障害やバリアフリーの方について調べ、原稿にまとめたものを発表しています。
それぞれの資料の見せ方に工夫が光り、発表に引き込まれます。


TOPへ